京都おでかけ・京都みやげ

京都→奈良→千葉と 転勤族のミニウサギ すもも&あんず。略して、あんももの日常を 赤ちゃんだった2008年4月から記録中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は最後の京都遊びで、嵐山の花灯路に行って来ました。
結構、長い距離がライトアップされていました。
まずは渡月橋から・・・。
渡月橋
後ろの山もライトアップされていて、スケールが大きかったです。
たくさんの人で賑わっていて、ぞろぞろ揃って歩いて行きます。
山と人混み

では、私が1番見たかった“竹林の小径(こみち)”へ。

竹林
昼間来ても、独特な雰囲気がありますが
ライトアップで、さらに幻想的になってました。
緑も

灯路との雰囲気も良かったです。

灯路と
そして、花灯路というだけあって
所どころで、大きな生け花もライトアップされていました。
花も
そして、この後は常寂光寺へと続くのですが
写真がいっぱいになったので・・・後編に続けま~す。
良かったら見たって
今日も、日にちが変わってしまったので “昨日”になりますが、
残り少ない京都での遊びの様子を・・・。
今回は、南禅寺に行って来ました。
南禅寺

まず見えてきたのは、三門でした。

三門
上を見ると昇ってる人が見えて、私たちも昇ってみたくなりました。
昇るには、ここで1人¥500払います。
けっこうキツイ階段を上っていくと・・・
昇った
歌舞伎の舞台のような感じ・・・。
中には仏像がありました。
下を覗けば、お隣の天授庵も見えました。
天授庵
この天授庵に入るにも、お金がいるので
ここは上から覗いただけで、次は水路閣へ・・・。
水路閣
モダンな感じの水路閣と南禅寺が一緒にあるのが不思議。
この橋の上(中?)を水が流れてるのも不思議でした。
水路閣の水
写真だけじゃ、どこを水が流れてるのか分かりにくいですね。
橋の頭の部分が下の写真のようになってます。
これは、琵琶湖の水を京都市内に流す為に作られたものだそうです。
次は、方丈庭園を見に受付へ・・・。
ここでまた、1人¥500払います。
(なんか、やたらお金が飛んでいくお寺です・・・汗)
方丈庭園
巨石の姿から、“虎の児渡し”と呼ばれるそうですが
私には、さっぱり・・・???(^^;)
皆さんには、虎の児渡しに見えるのでしょうか?
そして、オマケに・・・駐車場に向かう途中で見つけたスズメ。
すずめ
かわいい柵に、思わず写真を撮っちゃいました(笑)

そして この後は、昨日に引き続きTVで見たおかきたという
和食屋さんに食べに行きました。
おかきた

まずは、TVでオススメされてた天とじ丼です。

天とじ丼
パリッとした海老が3匹ものってて、卵がとろとろで激ウマ♪
(TVに出た記念で、今月中は¥200引いてくれてます)
そして天とじ丼は、うさポンパパと分けっこしたので
私のメインメニューは、これもTVでオススメの京鍋焼きうどん。
京鍋焼きうどん
オススメ通り、ほんとに具がたっぷり。
そして、湯葉も生麩もかぶらも、後のせエビ天も
すべての具がすごく美味しい!!
うどんも、昨日の常盤のツルッと感とはまた違った美味しさの
モチッっとした感じで美味しかったです。
うさポンパパは、“けいらん”というあんかけうどんを・・・。
けいらん
こちらは・・・今日だけかもしれないけど、
ちょっと生姜が、ききすぎて辛かったみたいです(^^;)
ふ~ん
辛かろうが美味しかろうが、興味の無いすももcha~n。
けど、京都ネタもあと1つ出来るかどうかだと思うから
早く機嫌、直してね~(^^;)

Before  | Copyright © うさポン日記~すもも&あんず~ All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。